大好きなことで、食べていく方法を教えよう。

著者 :
  • 海竜社
4.50
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :28
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784759315820

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 久しぶりに千田琢哉さんの本を読んだ。私も大好きなことで食べていきたい!自分は何が好きなのか、『好きなことはすでにやっている』私が好きでやっていることは何か?考えるきっかけになったかもしれない。

  • 仕事で0.1%の成長を続ければ、2年後にはスキルが2倍になると千田さんはこの本で述べていた。当たり前のことだが、成功するには日々の努力が大事だと感じた。

  • 「好きなことをやるということ」


    それは人と健康を引き寄せる。
    結果、お金も引き寄せる。


    好きなことをやっていると人は自然に性格が良くなる。
    好きなことをやらせて頂いていることに日々感謝の念が湧くからだ。

    好きなことをやっていると人は自然と健康になる。
    好きなことをやっていると人は頭からつま先まで全細胞が活性化するからだ。
    まるで、子供のように好きなことにとことん没頭し、没頭したあとはとことん熟睡する。


    逆に、
    嫌いなことを嫌々やっていると性格と健康を害する。

    性格を害すると人に嫌われて人が去っていく。
    と同時にお金も去っていく。

    なぜならお金は人が運んでくるからだ。


    健康を害すると働くことができず、治療費もかかる。
    嫌いなことを無理して体に鞭打って続けると、無理した分だけお金も去っていく。


    人の人生の不幸は好きなことをして成功しないことではない。
    人の人生の不幸は嫌いなことを嫌々して人にも健康にもお金にも見捨てられることだ。

全3件中 1 - 3件を表示

千田琢哉の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
こいしゆうか
有効な右矢印 無効な右矢印

大好きなことで、食べていく方法を教えよう。はこんな本です

ツイートする