米中激突と日本の針路

  • 海竜社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784759316964

作品紹介・あらすじ

歴史上、かつてないほどの深刻な対立を見せている米中関係。政治、経済、海洋領域、軍事拡張、中国隣国を巻き込んだ人権問題など、多面的な問題を抱えた米中の“新冷戦”を読み解き、日本が進むべき道筋を探る。

著者プロフィール

産経新聞ワシントン駐在客員特派員。1963年慶應義塾大学経済学部卒業後、毎日新聞入社。72年から南ベトナムのサイゴン特派員。75年サイゴン支局長。76年ワシントン特派員。81年米国カーネギー財団国際平和研究所上級研究員。83年毎日新聞東京本社政治部編集委員。87年毎日新聞を退社して産経新聞に入社。ロンドン支局長、ワシントン支局長、中国総局長、ワシントン駐在編集特別委員兼論説委員などを経て、2013年から現職。2010年より国際教養大学客員教授を兼務。2015年より麗澤大学特別教授を兼務。

「2022年 『中国、13の噓』 で使われていた紹介文から引用しています。」

古森義久の作品

最近本棚に登録した人

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×