今こそ栄光への架け橋を それでもオリンピックは素晴らしい!

著者 :
  • 海竜社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784759317138

作品紹介・あらすじ

五輪屈指の名言を生んだNHKアナウンサー、初の書き下ろし!!

オリンピックや大相撲中継の実況で知られるNHKの看板スポーツアナウンサー刈屋富士雄が、
これまで出会ってきた数々のオリンピック選手について語るスポーツ・エッセイ。
オリンピック取材の裏話を交えながら、
新型コロナ問題で揺れ動く2020東京オリンピックを成功に導くための熱い思いが綴られています。

■私が出会ったオリンピック選手たち
羽生結弦、高橋大輔、高橋尚子、浅田真央、荒川静香、富田洋之、室伏広治、山下泰裕、千葉すず、谷亮子、伊藤美誠 他

■スポーツ実況の裏側
アテネ体操男子の名実況はいつ考えたのか

■オリンピックよもやま話
平和の祭典 西田アナウンサーの言葉 他

■いま、日本スポーツ界に何が起きているのか
選手の指導方法(暴力・体罰) 他

■オリンピック後の日本スポーツ界について
新国立競技場やボート会場の後利用問題 他

著者プロフィール

刈屋富士雄(かりや ふじお)
1960年生まれ。1983年NHK入局。スポーツアナウンサーとして、大相撲、陸上、体操、バレー、競馬、フィギュアスケートなど28競技の実況を担当。バルセロナ、アトランタ、長野、シドニー、ソルトレーク、アテネ、トリノ、バンクーバーの8つの五輪を実況中継した。特にアテネ五輪体操男子「伸身の新月面が描く放物線は、栄光への架け橋だ!」や、トリノ五輪フィギュアスケート荒川静香「トリノのオリンピックの女神は、荒川静香にキスをしました」の名ゼリフが有名。

「2020年 『今こそ栄光への架け橋を それでもオリンピックは素晴らしい!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

今こそ栄光への架け橋を それでもオリンピックは素晴らしい!を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×