「ゆらぎ」の力 はやぶさの帰還 宇宙の始まり 高次な生命機能

制作 : 武田計測先端知財団 
  • 化学同人
5.00
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (124ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784759803907

作品紹介・あらすじ

あきらめない、やわらかな、常識を超えた、新しい世界観を。拓かれた新たな世界。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  財団から寄贈され、少し前から読み始めましたが、非常に素晴らしいに尽きます。感動を次々と戴き感謝しています。
     「はやぶさの帰還」は、機械装置やシステムよりも、ひとのチーム力「技術より根性」と言うことも出て参りますが、その通りであると、傍観者の一人として共感しています。この出だしが良いこともあり、読み心地が実に素晴らしく、多くの方にお勧めの本です。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1955年青森県生まれ。工学博士。宇宙航空研究開発機構(JAXA)シニアフェロー。初代「はやぶさ」元プロジェクトマネージャー。日本航空宇宙学会会長。ハレー彗星探査機「さきがけ」「すいせい」、工学実験衛星「ひてん」、火星探査機「のぞみ」などのミッションに携わり、小惑星探査機「はやぶさ」ではプロジェクトマネージャーを、「はやぶさ2」ではシニアアドバイザーを務める。

「2017年 『AI、ロボット、生命、宇宙… 科学技術のフロントランナーが いま考えていること』 で使われていた紹介文から引用しています。」

川口淳一郎の作品

「ゆらぎ」の力 はやぶさの帰還 宇宙の始まり 高次な生命機能を本棚に登録しているひと

ツイートする