迷路のなかのテクノロジー

制作 : Harry Collins  Trevor Pinch  村上 陽一郎  平川 秀幸 
  • 化学同人 (2001年5月発売)
3.43
  • (1)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 17人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (263ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784759808728

作品紹介

テクノロジーの誤りやすさを、ユダヤ神話の怪物ゴーレムになぞらえ、七つのケーススタディーから、その本質に迫る。

迷路のなかのテクノロジーの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ・イギリス陸軍刑務所では兵士たちは自分のカーキ色のナップザックの帯紐ストラップの端についている小さな真鍮を金ぴかになるまで磨かなくてはならないが、帯紐に磨き剤を一切残してはならない。光る留め具は迷彩を台無しにしてしまうが、自己の個性を抑制する事を学んでいる。

    ・ロケットのOリング、パトリオットの有効性、チェルノブイリの雨がイギリスの湖水地方の牧羊に与える影響の誤謬は測定行為の難しさと、解釈の冗長度を考慮に入れるべきだった。

  • めっっっちゃおもしろい

  • 必要な科学リテラシーは「科学社会学的なリテラシー」
    http://btobsc.blog25.fc2.com/blog-entry-451.html

全3件中 1 - 3件を表示

迷路のなかのテクノロジーのその他の作品

ハリー・コリンズの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

迷路のなかのテクノロジーはこんな本です

ツイートする