Yの真実-危うい男たちの進化論

  • 化学同人
3.29
  • (1)
  • (4)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (360ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784759809756

作品紹介・あらすじ

男たちの未来を暗示する染色体Y。それは負け組の刻印なのか!?人類の半数必読の書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • Y染色体不要説は聞いたことがあるので興味深く読んだが、内容がすこしばかり下世話すぎな気もする。

  • 科学者が書いてる割に非科学的な、根拠のないような話題が多くてがっかりした。

  • 【目的】
    男と女の原始的な誕生を知りたい

    【引用】

    【感じたこと】
    皇室典範改定するかどうかの議論の際に、Y染色体のことが取り上げられていたので、気になっていた。

    【学んだこと】
    XXとXYは20億年前に分かれた。それは繁殖のスピードを倍にすることが目的だった。身軽に究極的になった小さいものがY染色体。

  • 吉原様了解

  • 女は存在、男は状態―…Y染色体の衝撃の真実が今、明らかに…!一応、学術書?真面目な議論からエッチなお話まで、幅広く遺伝子レベルで語ってます。

  • 科学読み物。ここまでくだけていていいのか?

全7件中 1 - 7件を表示

スティーヴ・ジョーンズの作品

ツイートする