水の知―自然と人と社会をめぐる14の視点

  • 化学同人 (2010年4月10日発売)
3.38
  • (0)
  • (4)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • 36人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784759814293

作品紹介

東大とサントリーのコラボ。水のスペシャリストがおくる"水の世紀"を生きるヒント。

水の知―自然と人と社会をめぐる14の視点の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 水関係書籍は興味を持てればすぐに購入するようにしています。
    沖さんが著者として名を連ねているとなんとなく手に取ってしまいますね。
    学術書だと値もはるのですが…。

    日本、そして世界の水問題に関して研究・活動を行っている方々が、それぞれが取り組むトピックに関して意見を述べている本です。
    主には東京大学の研究職の方が多いですが、他にも企業やNPOの方もいらっしゃいます。

    個人的に面白いと感じたのは、②水と森と人、⑤水と生態系と地域社会、⑨トイレから世界を変える、辺りの話です。
    特に、今まで上水道に視点が向いていたため、トイレという下水道関連の話や取り組みについて述べていた9章は非常に新鮮な気持ちで読むことができました。
    水関係の話は問題が山積みで遅れている、とよく話に聞きますが、真剣に研究を行うこうした多くの人々の存在を知るとうれしくなりますね。
    自分にできることを再考するよい機会になりました。

  • 水工学という言葉に含まれる細かいジャンルの専門家が、それぞれの問題を紹介してくれます。

    面白いです!専門知識ない人でも関心を持てるように書いてあるのでぜひ多くの方に読んでいただき、水問題を知ってほしい。

  • 半分だけ読んだ

全3件中 1 - 3件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロバート キヨサ...
ジャレド・ダイア...
三浦 しをん
クリス・アンダー...
有効な右矢印 無効な右矢印

水の知―自然と人と社会をめぐる14の視点はこんな本です

ツイートする