コンピュータ・シミュレーションの基礎(第2版): 分子のミクロな性質を解明するために

  • 化学同人
5.00
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (303ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784759814750

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 主に分子動力学法(MD法)シミュレーションに関する教科書です。
    分子動力学法とは、多数の分子の運動方程式を個々に数値計算することにより、全体の物理量などを計算する手法のことです。
    一部の研究室でも使われている手法ですが、関連書籍は工4号館図書室にはこれしかありません。
    モンテカルロ法についても解説されています。(マテリアル工学科)

    配架場所:工4号館図書室
    請求記号:11a:0:02.00

    ◆東京大学付属図書館の所蔵情報はこちら
    https://opac.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/opac/opac_details/?reqCode=fromlist&lang=0&amode=11&bibid=2002995429&opkey=B151018702506962&start=1&totalnum=1&listnum=0&place=&list_disp=20&list_sort=6&cmode=0&chk_st=0&check=0

  • 和図書 430.7/O48
    資料ID 2011102365

全4件中 1 - 4件を表示

岡崎進の作品

コンピュータ・シミュレーションの基礎(第2版): 分子のミクロな性質を解明するためにを本棚に登録しているひと

ツイートする