徹底検証!福島原発事故 何が問題だったのか: 4事故調報告書の比較分析から見えてきたこと

制作 : 日本科学技術ジャーナリスト会議  JASTJ= 
  • 化学同人
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784759815443

作品紹介・あらすじ

福島原発事故の真実を突き止めるべく、「政府」「国会」「民間」「東電」の4事故調が立ち上げられた。それらはどんな結論を出したのか?見方はどう違うのか?疑念を解き明かすことができたのか?事故発生に痛惜の念を抱いた科学ジャーナリストたちが4つの事故調報告書を徹底的に読み解き、問題をあらい出し、進むべき道を探る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 日本科学技術ジャーナリスト会議の賛助会員・賛助団体に、東芝・日立・三菱とシッカリ名を連ねているなぁ、、、大丈夫なのかな?

    化学同人のPR
    「原発事故はいったい何だったのか? なぜ起こったのか? 前代未聞の4つの事故調(政府、国会、民間、東電)がつくられた。そこでどんな結論が出たのか。真実は明かされたのか。4事故調の違いをどう受け止めればよいのか。科学ジャーナリストが、57の視点から報告書を徹底分析。問題点をあぶり出し、進むべき道を探る。」

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

科学ジャーナリストという専門職業人の横の連絡を強め、また科学ジャーナリズムの向上に努力すべく1994年に創設。いかなる権威にも拘束されないというジャーナリズムの原点に立つ、完全に独立した自由な組織として運営されている。財政は会員と賛助会員の会費でまかなう。
現在の会員数は正会員約250名、賛助会員14団体。

「2012年 『4つの「原発事故調」を比較・検証する』 で使われていた紹介文から引用しています。」

徹底検証!福島原発事故 何が問題だったのか: 4事故調報告書の比較分析から見えてきたことを本棚に登録しているひと

ツイートする