アリたちとの大冒険: 愛しのスーパーアリを追い求めて

制作 : 山岡 亮平  秋野 順治 
  • 化学同人
3.75
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784759815658

作品紹介・あらすじ

探検家であり,生物学者であり,写真家でもあり,「昆虫学会界のインディ・ジョーンズ」ともいわれるマーク・W・モフェットが,世界を駆け回り,腹這いになってとらえた驚愕のアリ社会.本書は,いま世界で最も注目を集めている6つのアリが勢揃いする科学探検ルポルタージュである.大迫力のクローズアップ写真をまじえながら,臨場感あふれる文章で生き生きと描き出されるアリたちの姿は,恐ろしいほど奇妙で,衝撃的で,わくわくさせる.本書では,アリ社会と人間社会との対比も試みる.アリは,人間にしかできないと思われている,分業労働,農業経営,公衆衛生,奴隷制,戦争,市場経済,廃棄物処理といった社会的営為をおこなっているのだ.そこには人間社会を考えるためのヒントが隠されているかもしれない.

【本書で主に紹介する世界のスーパーアリ6種】
◆略奪アリ(ヨコヅナアリ)
…大・中・小の3タイプが分業して,道路建設,狩猟採集,戦争などを効率的におこなう.

◆軍隊アリ(サスライアリ)
…黒いじゅうたんのような大群で進軍し,出会った獲物をかたっぱしから襲いつくす.

◆ツムギアリ
…幼虫のはき出す糸で木の葉をつなぎ合わせ,樹上にすばらしい邸宅を築き,家畜を飼う.

◆アマゾンアリ(サムライアリ)
…自分でするのは夕方の奴隷狩りだけ.食料探しも育児も食事も奴隷なしではできない.

◆ハキリアリ
…菌を育てる巨大農園を地下につくり,葉を切り取って養分として与え,栽培農業をおこなう.

◆アルゼンチンアリ
…たどり着いた世界各地を侵略し,10億匹以上のコロニーをつくって生態系を破壊しつくす.

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2014年5月に実施した学生選書企画で学生の皆さんによって選ばれ購入した本です。
    通常の配架場所: 開架図書(3階)
    請求記号: 486.7//Mo15

  • アリってのはほんとすげ〜なぁ。
    ヨコヅナアリのマイナーとメジャーの違いったらないで!
    あんなもん進撃の巨なんたらやで
    グレートっすよ

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする