アインシュタイン vs. 量子力学: ミクロ世界の実在をめぐる熾烈な知的バトル

著者 : 森田邦久
  • 化学同人 (2015年1月10日発売)
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • 24人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (338ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784759815948

アインシュタイン vs. 量子力学: ミクロ世界の実在をめぐる熾烈な知的バトルの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 『アインシュタインvs.量子力学』というタイトルから手軽な内容を想像していましたが、「ミクロ世界の実在をめぐる熾烈な知的バトル」という副題のほうが相応しいとても内容の濃い一冊でした。量子力学の哲学的な解釈についての論争が一番の読ませ所ですが、そこにいたるまでの、量子力学の歴史、不確定性原理の種類とそれぞれの解釈、EPRのパラドックスの提議されてからの経緯など、入門書としては、どれもかなり深く踏み込んだ内容となっていて充実しています。巻末に数式をまとめているのも便利です。

  • 請求記号 421.3/Mo 66

全2件中 1 - 2件を表示

森田邦久の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジャレド・ダイア...
デール カーネギ...
ニック・レーン
ジョン・マルコフ
カルロ ロヴェッ...
村田 沙耶香
有効な右矢印 無効な右矢印

アインシュタイン vs. 量子力学: ミクロ世界の実在をめぐる熾烈な知的バトルはこんな本です

ツイートする