植物たちの静かな戦い―化学物質があやつる生存競争 (DOJIN選書71)

著者 :
  • 化学同人
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784759816716

作品紹介・あらすじ

植物がつくり出す化学物質によって,周りの植物の生育を妨げたり,逆に生育を促進したり,害虫を寄せつけないようにしたりする現象「アレロパシー」.たとえば,アカマツの木の下には雑草が生えにくく,マリーゴールドは害虫を寄せつけにくい.また,ナガミヒナゲシのような外来植物には,強いアレロパシーを示すものも多い.本書では,このようなアレロパシー現象の数々とその作用物質や働きを紹介しながら,農業や生態系への応用を見据える.植物の見方が変わること間違いなしの1冊.

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 請求記号 471.71/F 57

全2件中 1 - 2件を表示

藤井義晴の作品

ツイートする