科学捜査ケースファイル―難事件はいかにして解決されたか

制作 : 久保 美代子 
  • 化学同人 (2017年7月24日発売)
3.64
  • (2)
  • (5)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :66
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (440ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784759819342

作品紹介

200年におよぶ歴史をもつ科学捜査.実際の犯罪解決に役立てられ,ドラマや小説の題材としてたびたび取り上げられ,ある意味では身近なものでもある.しかし,DNA鑑定,指紋,毒物学,プロファイリングなどについて,どんなことを知っているだろうか.英国のベストセラー作家,ヴァル・マクダーミドは,科学捜査の現場を歩き,第一線で活躍する捜査官へのインタビューをとおして,性犯罪,放火,強盗,暴行,監禁などの事件解決に,科学捜査がどのように役立てられているかを,その発展の歴史とともに浮き彫りにする.犯行現場から法廷へといたる,科学捜査による証拠をめぐる旅.2016年アンソニー賞批評・ノンフィクション部門受賞作品,2016年エドガー賞犯罪実話賞ノミネート作品.

科学捜査ケースファイル―難事件はいかにして解決されたかの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 科学捜査の実例集。虫だ毒だ火傷だ血しぶきだと、食事中にはおすすめしないくらい生理的にきつい描写が多数。CSI、BONESなどの海外犯罪ドラマは主人公たちが万能すぎるにしても結構いい線ついているのが分かる。
    科学者が謙虚に淡々と事実を積み上げている時に、弁護士が人格攻撃をしてきたら、陪審員は騙されないようにしなければならない。

  • 科学捜査の過去からの歴史が、書かれており興味深い。
    遺伝子による調査により、従来より少ない遺留物でより正確に犯人が特定出来るようになってきたが、家族から絞り込む手法については議論が必要だ。

  • 東2法経図・開架 KW/2017//K

全4件中 1 - 4件を表示

ヴァル・マクダーミドの作品

科学捜査ケースファイル―難事件はいかにして解決されたかはこんな本です

科学捜査ケースファイル―難事件はいかにして解決されたかを本棚に登録しているひと

ツイートする