古文書入門―判読から解読へ (〈シリーズ〉日本人の手習い)

著者 :
  • 柏書房
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784760111183

作品紹介・あらすじ

"読める楽しさ"のステップ・アップ古文書指導のベテランによる実践解読法・第3弾。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大学の教科書として使用していました。古文書を研究対象とする際に、まずは知らなければならない基礎知識が具体例を挙げて紹介されています。やはり、実際の文書を例に説明されると説得力が違います。

  • 古文書の判読から解読を目指す人用の一冊。
    近世古文書が扱われているので、他時代の古文書練習をしたい方は手を取る前に注意が必要。
    本の文章は分かりやすく、古文書の様式等について知るにはよくまとまっているが、くずし字の判読という点についてはある程度くずし字が読める人を対象にしているのか初めて手に取る人にとってはかなり難しい内容であると言える。
    入門と本のタイトルで銘打ってはいるが、判読方法における活字文章はともかくも、この本から演習形式でくずし字を学ぶのは初心者にはかなり厳しいと思う。

全2件中 1 - 2件を表示

藤本篤の作品

古文書入門―判読から解読へ (〈シリーズ〉日本人の手習い)を本棚に登録しているひと

ツイートする