ユダヤ人の生活―マゾッホ短編小説集

  • 13人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 中澤 英雄 
  • 柏書房 (1994年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (269ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784760111206

ユダヤ人の生活―マゾッホ短編小説集の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • まだまだ勉強の足りない私には理解しきれない部分が多かったですが、それでもユダヤの善良さ、精神的美しさが伝わってきました。それもこれも、ザッハー=マゾッホのユダヤ人に対する親愛ゆえと…。
    マゾッホの著作の特徴、自然や女性をあがめる時に現れるやわらかく愛情溢れる美しい文体が描く、なかむつまじいユダヤ家族は、童話や民話のようでした。
    ひたすらロマンチックだけど、その背後には恐ろしい歴史があった事を、忘れてはいけない。

  • 神様は誰も見捨てたりしない。神様は人を試すだけで、見捨てたりはしないのだよ。
    神がわしらを守ってくれるさ。
    人は忘れ去ったときにだけ、赦すのです。
    偉大な日が始まった。イスラエルが罪を深く悔いて、ちりにまみれて神の前に身を横たえ、慈悲深き神に祈りを捧げる日、敬虔なユダヤ人の口には、食事はおろか、一滴の水さえ入らない日、商売や労働も行われない日、そしてすべての者がおのれの罪と、そして自分が永遠者の王座の前に出頭するときのことのみに思いをいたす日が始まった。
    聞け、イスラエルよ!われらの神、主は唯一の主である!
    我々の敵がどんな叫び声をあげようと、われわれはやはり神の選民なのです。
    ゲーテ曰く、諸民族の中の選民とはもっとも優れた民族ではなく、もっとも長く続く民族である。
    イスラエル民族は最古の文化民族であるばかりではなく、今日のヨーロッパの人倫の高度な段階に到達した教養ある諸民族のただ中にあって、もっとも教養ある民族でもあるのだ。
    ユダヤ民族がその太古の居住地から持参し、あらゆる境遇の中で保持した美徳は、精神と知識に対する敬意である。

  • 本書には乗馬用鞭が含まれています。

全4件中 1 - 4件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
レオポルト・フォ...
レオポルド・フォ...
レーオポルト・フ...
有効な右矢印 無効な右矢印

ユダヤ人の生活―マゾッホ短編小説集を本棚に登録しているひと

ツイートする