天使の事典―バビロニアから現代まで

制作 : John Ronner  鏡 リュウジ  宇佐 和通 
  • 柏書房
3.16
  • (3)
  • (2)
  • (37)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 103
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (283ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784760111336

作品紹介・あらすじ

大天使・キューピッド・堕天使など洋の東西で姿・名称を変えて登場する古今の天使伝承を集め、生誕の謎、存在意味、名称の由来等を解説する読み物事典。見出し項目の五十音順に排列、聖書からの引用箇所には出典を明示する。日本語版では参考図版と注を大幅に加えた、としている。巻末に参考文献一覧、索引を付す。-天使にまつわるあなたの疑問に答えます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 古代から現代に至るまで、資料に基づいて、天使という存在が如何に捉えられて来たかという概略がわかる本。
    天使の名鑑的な意味合いでは、やや情報が少なく感じるかもしれないが、宗教(民間信仰も含め)の中で如何に天使という存在が考えられてきたかを知るには良い、読み物的な事典。
    カトリックの天使観が中心ではあるが、ゾロアスター教やイスラムの天使にも触れられている。

  • 200.96.4/5、5版、並、カバスレ、帯付。
    2011.10.26.白子BF

  • 情報量が少ないです。とりあえず買っておいた、という感じの本。

  • 十数年前に買ったんだけど…なんでこんなものを…?人生の謎。でもヴァン・ヘルシング観たときは無駄でもなかった。

全6件中 1 - 6件を表示
ツイートする