日本の神様読み解き事典

著者 :
  • 柏書房
4.18
  • (8)
  • (5)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 64
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (558ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784760118243

作品紹介・あらすじ

『古事記』『日本書紀』に現れる神話の神々から、古来より親しまれてきた民族神までを集大成・解説した事典。第1編で、日本における神祇の系譜、ならびに神々・神社にまつわる基本的事項を概論として収録。第2編では、記紀神話に登場する神々を五十音順に収録し、その神の系譜・神話および神名の由来について述べる。第3編では、民俗の神様を中心にして、これに関係する神社などを五十音順に収録。別冊付録で第2編の記紀神話に登場する神々の系譜を一枚の大系図として表した「記紀神話の神々・系図一覧」がある。神名・神社の総索引、別冊付録の大系図の五十音別索引・神明番号別索引付き。『日本神祇由来事典』を縮小して普及版としたもの。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 記紀の古代史時代から現代に至るまでの神・神社だけでなく、民俗神の風習までも具体的にわかりやすく記載し集めた事典。神々の名前異名はもちろん、どのように祀られて儀式が行われているかまで書かれていて興味深い。2F左
    日本の民俗・信仰の、妖怪以外の事例を調べるときにおもに利用している。

  • 神社仏閣に立ち寄ったりするのが好きな方には強くおすすめ。
    趣味の狛犬ウォッチ・神社めぐりの参考として買ったが、本当によくまとまっているし、読み物としても面白い。つい調べたのとは別の項目も読んじゃいます。
    メジャーな神社の成り立ちや、ご利益なども併記してあるので、旅の下調べなどにもいいかも。

  • こういうのが欲しかった。

  • 近所のブックオフで売ってて、迷わず購入にはしった事典。内容的には事典好きには仕方のない内容だったんです。。。

    記紀神話を中心に日本の神々、仏さま、神社やゆかりのものなど様々なものを網羅した事典。ご利益とかもわかるので、寺社仏閣を訪れる前に行き先に祀られている神様やお寺のご本尊のことを調べておくと、より興味深く見学ができるかもです。

  • 長距離オサンピスト(散歩者)のオイラはよく神社仏閣にぶち当たります。

    やはりお邪魔する以上、先方様の事も知って置きたいな、と。

    これもナイトキャップ代わりです。

  • 何かと便利です。

全7件中 1 - 7件を表示

川口謙二の作品

日本の神様読み解き事典を本棚に登録しているひと

ツイートする