むしのうんこ

著者 :
制作 : 伊丹市昆虫館 
  • 柏書房
4.17
  • (5)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 53
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (31ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784760126774

作品紹介・あらすじ

虫のうんこはきたなくないぞ。のぞいてみよう虫のうんこ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 奥本大三郎氏の手になる、帯の親父ギャグからはじまり、、、、(^^;

    非常によい本でした。小学校中学年くらいのお子さんがいる方は是非、そうでない方もやっぱり是非読んでみて下さい。

    読み終わると、あなたもむしのうんこを探したくなる筈です。

    理系離れがすすんでいるとかいう話ですが、こういうところから、だと思うのですよね。

  • graph

  • さすが「むしのうんこ」展をしたいたこんである。カブトムシの幼虫のウンコの数を調べるだなんで,なんて馬鹿な人がいるのだろう!(褒め言葉)このナガサキアゲハの幼虫がウンコする瞬間の連続写真,なかなか見られない。ヤゴのウンコはいちいち袋に包まれて排泄されるらしい。腸の形がウンコの形。

  • 20130608
    久し振りに図書館へ。
    「気持ち悪い(>_<)」と途中放棄。

  • あんなにいろいろな「虫のうんこ」を見たのは初めてでした。
    <クッキー>

  • かぶとむしは大きくなるまでに、
    10000個のうんこをするんだって!!!!
    ・・・というページの写真とイラストがかわいくてドツボ。

    アゲハの幼虫さんがポロっとうんこをする
    コマ送りな写真のページもよいよい、かわいい。

    いろんなむしさんとそのうんこの紹介がされています。
    近頃は子どもたちが、むしに接する機会って減ってしまったけれど
    だからこそ、親しくなるために毛嫌いしないように、
    読んでおこうよ、こういう本!!
    子どもが大好き(?)うんこ話です☆

    「むしのあかちゃん」という本もよかったけれど、
    ダントツ心を奪われるのはコッチでした。
    でも、購入するなら2冊並べたい。そんな本です。

  • 衝動買いです。
    虫の糞が染料になると聞いて探したサイトで紹介されていました。
    ついでにセットでむしのあかちゃんも衝動買いです。

全7件中 1 - 7件を表示

角正美雪の作品

ツイートする