図説 雅楽入門事典

制作 : 芝 祐靖 
  • 柏書房
4.17
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (247ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784760128563

作品紹介・あらすじ

日本古来の伝統音楽「雅楽」の全体像にせまる、はじめての図説入門事典。読んでたのしく見ておもしろい、学習にもピッタリの構成。振り仮名付きなので難しい漢字もすべて読める。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 入門として。
    とてもわかりやすくて、為になりました。
    雅楽の歴史が三分の二くらい?ほか曲目とか楽器とか。

    すべての漢字にふりがなが振ってあって、小学生向けなのでしょうか??大学生の私ですが興味深く読めました。
    読みやすくできています。図や写真も多いです。

    手元に置きたいと思いましたが、値段が…^^;;
    リーズナブルにした簡易版とか発売して欲しいですね。

  • 買うか迷ってうかうかしてる間に、プレミア付いてたので即行購入した本(笑)雅楽の種類の説明、奏で方などが詳しく載っています。装丁が教科書っぽく、まさにタイトルどおり「事典」!

  • 雅楽にまつわるエピソード、写真がたくさん載っていて楽しく読める。総ルビ付き。校正の苦労が偲ばれます。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

遠藤 徹(えんどう とおる)
1961年神戸市生まれ。同志社大学グローバル地域文化学部教授。研究テーマはプラスチック、モンスター等多岐にわたり、以下のような評論・研究書を著している。『溶解論 ―不定形のエロス―』『プラスチックの文化史 ―可塑性物質の神話学―』(ともに水声社)、『ポスト・ヒューマン・ボディーズ』(青弓社)、『ケミカル・メタモルフォーシス』(河出書房新社)、『スーパーマンの誕生 ―KKK・自警主義・優生学―』『バットマンの死 ―ポスト9.11 のアメリカ社会とスーパーヒーロー―』(ともに新評論)など。
また小説家としても活躍し、「姉飼」で第10回日本ホラー小説大賞を受賞、「麝香猫」で第35回川端康成文学賞候補となる。主な作品集に以下のものがある。『姉飼』『壊れた少女を拾ったので』『おがみむし』『戦争大臣』(以上、角川ホラー文庫)、『ネル』(早川書房)、『むかでろりん』(集英社)、『贄の王』(未知谷)など。最新刊は本書と同時刊行の『七福神戦争』(五月書房新社)。

「2018年 『七福神戦争』 で使われていた紹介文から引用しています。」

遠藤徹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする