聖なる妄想の歴史―世界一危険な書物の謎を説く

制作 : Jonathan Kirsch  松田 和也 
  • 柏書房 (2007年4月1日発売)
3.50
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :17
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (324ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784760131075

作品紹介

「世界はいつ、いかにして終るのか」-その予言がどれ一つとして実現していないにもかかわらず、『ヨハネの黙示録』は、誕生以来2000年の間、決して消え去ることはなかった。『ヨハネの黙示録』が歴史の舞台に姿を現すその時、何が起こっていたのか。「死海文書」「ナグ・ハマディ写本」の黙示録や『ダニエル書』など、黙示文書の頂点に位置する『ヨハネの黙示録』の謎に迫る。

聖なる妄想の歴史―世界一危険な書物の謎を説くの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • [ 内容 ]
    「世界はいつ、いかにして終るのか」―その予言がどれ一つとして実現していないにもかかわらず、『ヨハネの黙示録』は、誕生以来2000年の間、決して消え去ることはなかった。
    『ヨハネの黙示録』が歴史の舞台に姿を現すその時、何が起こっていたのか。
    「死海文書」「ナグ・ハマディ写本」の黙示録や『ダニエル書』など、黙示文書の頂点に位置する『ヨハネの黙示録』の謎に迫る。

    [ 目次 ]
    第1章 豊饒にして奇怪なるもの
    第2章 奇々怪々情報と終末の出来事
    第3章 妄想の歴史
    第4章 黙示録の侵略
    第5章 「汝ら自身の、短く苦しみ多き生涯の間に」
    第6章 世界をやり直すために
    第7章 神なき黙示録

    [ 問題提起 ]


    [ 結論 ]


    [ コメント ]


    [ 読了した日 ]

  • 新着図書コーナー展示は、2週間です。通常の配架場所は、3階開架 請求記号:193.8//Ki54

  • 題名に惹かれた♪

全3件中 1 - 3件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

聖なる妄想の歴史―世界一危険な書物の謎を説くに関連するまとめ

ツイートする