おむつなし育児―あなたにもできる赤ちゃんとのナチュラル・コミュニケーション

制作 : 和田知代 
  • 柏書房
3.58
  • (7)
  • (12)
  • (16)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 105
レビュー : 21
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784760135585

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • やってみてから考えよう。

  • 本来の排泄感覚をなくさないようにする。
    おむつ無事にはずれるとよいな
    C0077
    蔵書

  • 月齢別の考え方が、とても参考になりました。
    まだ妊娠中なので、生まれたら実践してみます。

  • 図書館で立ち読みした。ふーん、だった。

  • すごくおもしろかった。三砂さんの本と合わせて読んでみた。こちらのほうが実際的だが、難点はほとんど字だけなので、ちょっと感覚的につかみにくいっていうことかな。でも情報量はすごくあるし、読みやすいのでいいのだが。すっぽんぽんで育てるのはさすがにちょっと大変なので、おむつがえのタイミングなどにおまるに「シーシー」とか「うーんうーん」といって捧げてみようかな、と思っている。

  • おむつなし育児はコミュニケーションなんだなと思った。
    赤ちゃんの表情を見る、理解しようとする姿勢が生まれる。

    パートタイムでおむつなし(日中の大半は紙おむつ)をやっているけど
    1か月でキャッチできた時はしばらくおまるのウンチを眺めてた。びっくりして・・・
    今5か月になるけど朝イチとウンチのときはキャッチするように心がけてます。いっちょまえに「う~ん」と気張るのがとてもかわいいです。

    絶対って感じで30分ごとに連れて行くよりは表情を見ながら、どんな時に排泄するのかなって研究してます。
    うちの子は抱っこのときや夜よく寝てる時はおしっこしません。だから本格的にするときには朝イチ、おっぱいの後が成功率たかいかな。紙おむつ派なのでパンツ型にしたらやりやすくなるかな・・・

  • やってみるぞ

  • おむつなし育児は、赤ちゃんの自然な排泄欲に応えてあげ、なるべくおむつの外(オマルやトイレ等)でオシッコやウンチをさせる育児のこと。

    是非、おむつなし育児を試してみたいと思い、早速おまるを購入。

    10ヶ月の息子とトライしてみます。無理せず、おむつも使いつつ、まずは、『時々』、実践していきたいです。そのうち『パートタイム』→『フルタイム』に移行できたらいいな。

  • 目からうろこ。
    環境問題を考えるなら、布とか紙とかという次元ではなく、
    おむつなし育児だなと思った。

  • 良い本です。月齢ごとの対処法などもかいていて、実践的。
    まだ生まれてない内から、読んでも覚えられないだろうし、あまり意味はないのかもしれないけど、
    これはあくまでもコミュニケーションなのだ、完璧にする必要はない、など言葉がとても大事だと思った。
    だっこ、おんぶひも、も気になる。

全21件中 1 - 10件を表示

クリスティン・グロスローの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
かがくい ひろし
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

おむつなし育児―あなたにもできる赤ちゃんとのナチュラル・コミュニケーションを本棚に登録しているひと

ツイートする