婆のいざない―地域学へ

  • 22人登録
  • 4.20評価
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 赤坂憲雄
  • 柏書房 (2010年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (269ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784760138036

婆のいざない―地域学への感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「はじめは講演集として編むつもりだった」と後書きにあったが、語りを聞くようなおだやかな文体で読みやすい。
    よく巷で使われる"日本の"伝統という言葉に無理矢理統一化され排除されるイメージと違和感があり「東北学」のひとの本を読んでみようと手に取った最初の1冊。違和感への答えも「いくつもの日本」「多様性」「開く」「中心の複数化」という言葉からの未来への示唆もあり興味深かった。
    この本が震災前の2010年出版だという事に胸が痛む。

  • 「おれは河童を見たことがある。若いころのことだ。夕方だったよ。」
    魅力的な導入部にひかれてよみましたが、
    それ以上に中身はおもしろかったです。
    ぜひ、民俗学を志す人以外にも。
    【熊本大学】ペン-ネーム:169
    ☆この本は熊本大学附属図書館中央館にあります。 
     請求記号 380.1 A,32

  • 地域学を提唱してきた民俗学におけるフィールドワーク第一人者赤坂憲雄の著作。日本列島を一つと見なしてきたこれまでの観念を解き放ち、いくつもの日本があることを思索するための冒険は続いている。
    示唆に富んだ作品。

全3件中 1 - 3件を表示

赤坂憲雄の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

婆のいざない―地域学へはこんな本です

ツイートする