消費増税の大罪―会計学者が明かす財源の代案

著者 : 醍醐聰
  • 柏書房 (2012年7月1日発売)
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 12人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (270ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784760141388

消費増税の大罪―会計学者が明かす財源の代案の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2014年5月に実施した学生選書企画で学生の皆さんによって選ばれ購入した本です。
    通常の配架場所: 開架図書(3階)
    請求記号: 345.1//D17

    【選書理由・おすすめコメント】
    またすぐに増税するので、なぜ増税するのかどういったメリット・デメリットがあるのか知れると思ったから
    (社会経済システム学科2年)

  • 345.1||Da

全2件中 1 - 2件を表示

醍醐聰の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トマ・ピケティ
クリス・アンダー...
三浦 しをん
伊藤 計劃
シャロン・バーチ...
有効な右矢印 無効な右矢印

消費増税の大罪―会計学者が明かす財源の代案はこんな本です

消費増税の大罪―会計学者が明かす財源の代案を本棚に登録しているひと

ツイートする