春画を旅する

著者 :
  • 柏書房
3.75
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784760146284

作品紹介・あらすじ

春画と出会い、再発見する旅-「恋」をめぐる江戸文化。春画って、こんなにきれいでおおらかで面白い!こころで見る、からだで感じる豊かな浮世絵春画の世界へとご案内いたします。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2018年)春画を丁寧にレポートしています。絵を見なくても楽しい本です。でも絵がもっとあればもっと嬉しいとも思います。何でこんなに色っぽいのでしょう。

  • よく出来てました

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

学習院大学大学院人文科学研究科博士後期課程修了。博士(哲学)。出光美術館、麻布美術工芸館、ニューオオタニ美術館勤務を経て、現在、多摩美術大学・和光大学非常勤講師。

「2010年 『上方風俗画の研究』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山本ゆかりの作品

ツイートする