哲学ch

著者 :
  • 柏書房
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784760148448

作品紹介・あらすじ

ワイドショーあり、アニメあり、格闘技中継あり…古今東西の哲学がまるごとテレビ番組になった!?どこから読んでもスッキリわかる?哲学「超」入門!人類の叡智の結集、哲学史を崩壊寸前のわかりやすさで解説!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数

  • 単純に読み物として面白かった!
    色々なテレビ番組のパロディと、哲学を世に知らしめた人物たちを混ぜ合わせて、一冊にまとめてしまうという、かなり大胆な発想。

    楽しくお勉強ができる気がするのっ♡と、思い購入したが勉強というより、話やトークの面白さに引っ張られてしまい、勉強には不向きかと。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

高橋健太郎。著述家。上智大学大学院文学研究科博士前期課程修了。日本語の用法や古典作品を題材に独自の視点で執筆活動を続ける。主な著書に『アリストテレス 無敵の弁論術』(朝日新聞出版)、『鬼谷子』(草思社)、『スゴ訳 あたらしいカタカナ語辞典』(高橋書店)などがある。

「2017年 『言葉を「武器」にする技術 ローマの賢者キケロ―が教える説得術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高橋健太郎の作品

ツイートする