消えたベラスケス

制作 : 五十嵐 加奈子 
  • 柏書房
4.00
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 59
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (370ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784760149735

作品紹介・あらすじ

十九世紀、英国の書店主が出会ったのは、スペインの宮廷画家ベラスケスによる幻の一枚の絵だった。たった数ポンドのキャンバスが、男の人生を、くるわせてゆく-ロンドン、エディンバラ、ニューヨーク。絵とともに流浪した、ひとりの男の物語。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • インターネットどころか、写真もX線技術もなかった時代に絵画の来歴を調べたり真偽鑑定したりするのは大変だったのね〜。しかし、実物を見たことないのに贋作を作っちゃうとか、のどかな時代だわ…写本や写譜ができる文学や音楽に対して、写しを取れない美術は、ワールドワイドになるのに技術革新が必要だったことを実感した。

    ベラスケスの「チャールズ1世」、ヴァン・ダイクの肖像画よりはイケメンじゃんくらいに思ってたけど、こんな裏話があったとはねー!

  • 闇から掘り起こされた人物と、じっくり対話したいですね、、、

    柏書房のPR
    「ラス・メニーナス(侍女たち)」で、見る者の心を魅了し続けてきたスペインの宮廷画家・ベラスケス。彼が活躍したその200年後、19世紀のイギリスで、ひょんなことからベラスケスの絵画を手にすることになった書店主、ジョン・スネア。たった数ポンドのキャンバスが、男の人生をくるわせてゆく――。
     絵のモデルとなる人々すべてに対等に接し、その本質を見抜く絵を描いた宮廷画家。その絵に魅せられたひとりの男。そして、21世紀に幻の絵画を探し求める著者……一枚の名画をめぐって三者の人生が交差する、歴史ノンフィクション。
    http://www.kashiwashobo.co.jp/book/b333346.html

全2件中 1 - 2件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
恩田 陸
エラ・フランシス...
宮下 奈都
ケイト・モートン
森見 登美彦
京極 夏彦
ジャレド・ダイア...
佐藤 正午
フランシス・ハー...
原田 マハ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする