怒りをコントロールできる人、できない人―理性感情行動療法(REBT)による怒りの解決法

制作 : Albert Ellis  Raymond Chip Tafrate  野口 京子 
  • 金子書房
3.21
  • (0)
  • (3)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 52
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784760821389

作品紹介・あらすじ

毎日を気持ちよく過ごしたいのに、怒りの感情にとらわれふりまわされ、落ち込んでしまうことが、よくありませんか?そんな方のために、本書は、「怒り」を抑えこまず、「怒り」と上手に付き合う方法を披露します。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 論破 論破 ひたすら論破、これでもかこれでもかと論破、そのうちもうええわとなる(笑)
    スキーマやビリーフ、感情にとことん論破するのは、私には合ってると思うので、この内容はとてもおもしろかった。
    あたまの中だけではできないから、
    とにかく書き出すアウトプットするとさらによいだろうし、実際そうしている。

    それでも、不調のときはこうもうまくいかないだろうし、それもまたよしではあるけど、
    この不満耐性の低さを、じりじり力をつけるしかないな。

    論理療法、認知行動療法、私にはとても合ってるので、
    読んでるだけでも、ふがふが落ち着いてきました。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

1913年生まれ。ニューヨーク州立大学卒。コロンビア大学で臨床心理学の博士号を取得。論理療法(REBT)の創設者。アメリカの臨床心理学者のあいだで、精神分析のシグムント・フロイト、非指示療法のカール・ロジャーズと並ぶ、三大心理療法家の一人として、高く評価されている。アルバート・エリス研究所(ニューヨーク市)所長を経て、2007年に死去。

「2018年 『現実は厳しい でも幸せにはなれる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アルバート・エリスの作品

怒りをコントロールできる人、できない人―理性感情行動療法(REBT)による怒りの解決法を本棚に登録しているひと

ツイートする