新・心理診断法―ロールシャッハ・テストの解説と研究

著者 : 片口安史
  • 金子書房 (1987年6月1日発売)
3.75
  • (4)
  • (4)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :57
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・本 (490ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784760825486

新・心理診断法―ロールシャッハ・テストの解説と研究の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 大学院でロールシャッハの解釈をしている現在。
    これ無しでは、ロールシャッハを理解できません。

  • 「哲学」分野第3位

  • ロールシャッハ片口法のバイブルです。初心のころからかれこれ10
    年のつきあいになりますが、それでもまだまだ発見がある本。
    実施法からコーディング、解釈法、事例まで。ただ古い本なので、ここ最近言われるようになった疾病に関しては掲載されていません。

  • 読み中。
    「頑張ろう」という期待と「頑張ります」という意思を込めて。

  • バイブルです。仕事をしている限り、読み続けるでしょう。

  • 履修期間中貸し出しできます。購入はしなくて可。

  • 片口式の教科書。

全7件中 1 - 7件を表示

片口安史の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
サリヴァン,H....
ヴィクトール・E...
有効な右矢印 無効な右矢印

新・心理診断法―ロールシャッハ・テストの解説と研究はこんな本です

新・心理診断法―ロールシャッハ・テストの解説と研究を本棚に登録しているひと

ツイートする