たすけを求める心と行動―援助要請の心理学

著者 :
  • 金子書房
3.75
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :12
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784760828234

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 先生は、友達は、ママは、私を特別とは思ってくれてないから、頼ってはいけない。なにをするでも、一人でなんとかしないと叱られる…。あぁ、でも、私不器用だから一人でなんてできないよ。いつも失敗しては、「どうして相談しにこなかったの」と叱られる。

    そんな自分が、この本で変わりました。
    援助を求める心の動き、援助を求められない心の動きが分かることで、人に助けを求めることは恥ではないんだ、と分かりましました。
    今では困難に差し掛かると、必ず周囲の沢山の人に相談します。
    「成長したね」「意外にしっかりしてたのね」と褒められると、いつもこの本を思い出して感謝します。

  • 本当は助けて欲しい。でもなぜか、助けてといえない。周りも、助ける気持ちがあるけれど、どうしてあげたらいいか分からない。すれ違いの溝を研究する。

  • 人に「助け」を求める事ができない人の心理を解く本。
    幼少期から中年期まで、「たすけ」を求める方法などが書かれている。
    人に甘える事ができる人には多くの人が関わる事を教えてくれた。

全3件中 1 - 3件を表示

太田仁の作品

たすけを求める心と行動―援助要請の心理学はこんな本です

たすけを求める心と行動―援助要請の心理学を本棚に登録しているひと

ツイートする