魂のアイデンティティ―心をめぐるある遍歴 (自己の探究)

著者 :
  • 金子書房
3.75
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784760894031

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • [ 内容 ]
    並をはるかに越えた知的レベル、有名高校進学、周囲との違和感、時折噴出する親との葛藤。
    「今の自分は本当の自分ではない」というある登校拒否児と著者との、事実に即した架空の対話を通して、自分とは何かという命題に迫る。

    [ 目次 ]
    1 仮面のアイデンティティ―本当の自分とは何か(本当の自分ではない;流される ほか)
    2 実存的アイデンティティ―信仰のアイデンティティをめぐって(教会・信仰共同体;信仰・迫害・誠実 ほか)
    3 心のアイデンティティ―無意識的なエネルギー(無意識的なエネルギー;アイデンティティなど要らない ほか)
    4 トランスパーソナルなアイデンティティ―自己をゆるめてゆくこと(存在を小さくする;トランスパーソナル(個を越える)の地平 ほか)
    5 スピリチュアルなアイデンティティ―魂のアイデンティティという視点(『聖なる予言』;偶然の一致 ほか)

    [ 問題提起 ]


    [ 結論 ]


    [ コメント ]


    [ 読了した日 ]

  • 01/24

    入間ブオフ 100円

  • 再読。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

西平 直 (にしひら・ただし)

1957年、山梨県生まれ。
信州大学人文学部卒業。東京大学大学院教育学研究科博士課程修了。専攻は教育人間学、宗教心理学。
東京大学教育学部助教授、准教授をへて、京都大学教育学研究科教授(臨床教育学講座、臨床教育学専攻)。
『エリクソンの人間学』東京大学出版会1993
『教育人間学のために』東京大学出版会2005
『世阿弥の稽古哲学』東京大学出版会2009
『無心のダイナミズム 「しなやかさ」の系譜』 岩波現代全書、2014年
『誕生のインファンティア』 みすず書房、2015年
ほか多数

「2017年 『無心の対話 精神分析フィロソフィア』 で使われていた紹介文から引用しています。」

魂のアイデンティティ―心をめぐるある遍歴 (自己の探究)のその他の作品

西平直の作品

ツイートする