思春期以降の理解と支援―充実した大人の生活へのとりくみと課題 (発達障害の臨床的理解と支援)

  • 金子書房
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (258ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784760894246

作品紹介・あらすじ

青年・成人期における発達障害支援の最前線。中学生、そして義務教育を終えてからの発達障害のある人たちの実状と具体的な実践について、家族支援、本人支援、高校・大学での支援、就労支援、余暇支援など、幅広く紹介する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 378

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

【監修者】
辻井正次 中京大学教授
宮原資英 ニュージーランド国 オタゴ大学体育スポーツ運動科学学部准教授 ニュージーランド国 認定心理士

【編著者】
澤江幸則 筑波大学准教授
増田貴人 弘前大学准教授
七木田敦 広島大学大学院教授

「2019年 『発達性協調運動障害[DCD]』 で使われていた紹介文から引用しています。」

辻井正次の作品

思春期以降の理解と支援―充実した大人の生活へのとりくみと課題 (発達障害の臨床的理解と支援)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×