ぼくとオーケストラ (4584)

制作 : Andrea Hoyer  宮原 峠子 
  • カワイ出版
4.10
  • (4)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784760945849

作品紹介・あらすじ

音楽の大好きな少年が、オーケストラのチェロ奏者の叔父さんに演奏会へ連れていってもらうというお話し。行く途中、楽器屋さんに寄ったり、ホールの楽屋やロビーで、様々なことを体験したり、初めて聞く曲に感動したり…。生のオーケストラを間近に見て、初めてのシンフォニー・コンサートを体験します。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • オーケストラがとても身近に感じられる1冊。楽器の知識も得られます。
    自宅音楽教室に置いて、活用しています。
    詳しくは、下記に。

    http://kousagiblog.sblo.jp/article/37912935.html

  • おじさんがオケでチェロ弾いとるガキが、
    オケに潜入する絵本。

  • 男の子が オーケストラの団員であるおじさんに連れられて 普段は入れないオーケストラの裏側を垣間見れるお話
    絵も丁寧で細かいので こどもがみても実際の楽器と関連づけてみることができる。
    楽器の名前もでてきて それぞれの奏者が演奏前に楽器をどう扱っているかという描写も 本当に楽屋裏を垣間見ているかのようで面白い。 時々こどもむけのクラッシックコンサートに行き楽しんでいるのだが
    この本を手元においておいて もっと深く楽しみたいと思う。

  • 先輩の講師に見せてもらって驚きました。
    私も知らないことがいっぱい書いてあった…
    絵もキレイだしかなり好きな絵本の一つですね。

全4件中 1 - 4件を表示

アンドレア・ホイヤーの作品

ツイートする