マイクロカウンセリング―"学ぶ‐使う‐教える"技法の統合:その理論と実際

  • 川島書店 (1985年12月1日発売)
3.57
  • (0)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 45人登録
  • 5レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761003296

マイクロカウンセリング―"学ぶ‐使う‐教える"技法の統合:その理論と実際の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 学派関係なく、心理学的援助のベースとなることを細かく記述されていると思う。大学院の時に購入してからちゃんと読んでいなかったが、後になって読むととても面白い。
    心理療法の基礎について考えたい時に役立つかもしれない。

  • とても大切なことが書かれていると思うのだが、和訳の問題のせいか、読みづらいのが難点。

  • アイビーのマイクロ技法の基本。豊富な逐語録の事例により各技法を説明している。原著を日本語にする時に多少の違和感があるが、とてもわかりやすい。

  • この本は大学の授業のテキスト。職場でコーチングの話を聞いて「それってカウンセリングに似てる」と思い再読開始。当時のレポートも探してみたけど、720KBフォーマットのFDに入っていて断念。。。

  • 大学院の授業で買った本。私とは立場が違うのですがそれなりに役に立った。

全5件中 1 - 5件を表示

福原真知子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヴィクトール・E...
J・モーティマー...
有効な右矢印 無効な右矢印

マイクロカウンセリング―"学ぶ‐使う‐教える"技法の統合:その理論と実際はこんな本です

マイクロカウンセリング―"学ぶ‐使う‐教える"技法の統合:その理論と実際を本棚に登録しているひと

ツイートする