からだとこころのコリをほぐそう―身体心理学入門

  • 14人登録
  • 4.50評価
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 山口創
  • 川島書店 (2002年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761007683

からだとこころのコリをほぐそう―身体心理学入門の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • まじめで几帳面の人ほど癌になりやすい。
    楽観主義者はストレスとしてとらえない。ストレスがたまらない。
    姿勢は身体の構え、態度、前向きの姿勢、良い姿勢の人は良い。うつむくな。
    背骨の傾きで右に下がっている人は攻撃性が強く、左に下がっている人は抑うつや劣等感が高い。不安の高い人は周りの人の視線を気にするあまり、顔がしたを向き身体を縮ませようとして姿勢を悪くしているのだろうか。また不安が高いことで意識が自分の中に閉じこもりがちであるため歩く速度が遅く、歩幅が小さいのではないだろうか。
    ディベートでは相手の目を見ながら話すのが基本であるため、恥ずかしいなどとは言っていられない。

全1件中 1 - 1件を表示

山口創の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

からだとこころのコリをほぐそう―身体心理学入門はこんな本です

からだとこころのコリをほぐそう―身体心理学入門を本棚に登録しているひと

ツイートする