株価が読めるチャート分析入門―売買シグナルはどうつかむか!?初心者からセミプロまで使えるテクニカル分析の決定版

著者 : 林康史
  • かんき出版 (2000年5月発売)
2.58
  • (0)
  • (0)
  • (8)
  • (3)
  • (1)
  • 29人登録
  • 5レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761258481

作品紹介

テクニカル分析とチャートの関係、ファンダメンタルズ分析の限界とは?相場の変動要因をチャートで読む、3つのトレンドを読み解く、グランビルの8法則を押さえる。売り時・買い時・儲け時がわかるシグナル事例が満載。

株価が読めるチャート分析入門―売買シグナルはどうつかむか!?初心者からセミプロまで使えるテクニカル分析の決定版の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • まぁ少なくともセミプロまでは使えないと思うんだが・・・超初心者でお金が余ってたら買うといいです。内容的には立ち読みで終わります。まあ基礎の基礎ってことで・・・

  • 私がテクニカル分析を勉強するようになったのは、メーカーから保険会社に転職して、為替ディーラーとなり、半年ほど後のことでした。ビギナーズ・ラックがなくなり、損が出始めたためです。

  • ダメな罫線家の見本のような人が書いた本

  • テクニカル分析が何かは分かる。

全5件中 1 - 5件を表示

林康史の作品

株価が読めるチャート分析入門―売買シグナルはどうつかむか!?初心者からセミプロまで使えるテクニカル分析の決定版はこんな本です

ツイートする