手にとるように株・証券用語がわかる本―市場の動きを用語で解読!

制作 : ちばぎんアセットマネジメント 
  • かんき出版 (2001年10月発売)
2.88
  • (0)
  • (0)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
  • 19人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (277ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761259600

手にとるように株・証券用語がわかる本―市場の動きを用語で解読!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 特に相場の動きを表す面白い言葉に人間の心理が表われていて実に楽しいですね。反省安、月曜ぼけ、アク抜け、ちょうちん買い、売り逃げ、やれやれの売り、売りあき、狼狽売り、嫌気売り、気迷い、行って来いなどです。初めて見ても意味が分かりそうな言葉ばかりです。

  • 株式、投資信託初心者向けの本。

  • 「金融用語」よりもかなり相場寄り(当たり前か)。購入した当時は最新だったけど今はアップデートされてるのでしょうか。相場の世界にいないので役立ち度は解らないけど相場の世界ならではの言葉は知らないと会話もできないのでこういう系統のは一冊くらい読んでてもいいかも。

  • これもちょっと内容が古い。こちらは金融の方に比べて、あまり得るものが多くなかった気がします。06/06/01

全4件中 1 - 4件を表示

株式フォーラム21の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする