手にとるように心理学用語がわかる本―“自己”と“他者”の関係を探る (手にとるようにわかるシリーズ)

  • かんき出版 (2002年5月発売)
3.22
  • (1)
  • (0)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :30
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (317ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761260156

作品紹介・あらすじ

錯覚、自己成就予言、印象形成、集団思考、ダブルバインド、服従の原則、DV、コンプレックス、男性更年期症候群、第二次性徴、ひきこもり、PTSD、統合失調症…etc.380のキーワードで心のメカニズムを解明する。

手にとるように心理学用語がわかる本―“自己”と“他者”の関係を探る (手にとるようにわかるシリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 心理学が無性に知りたかったときに買った一冊。見やすくてわかりやすいです。とても参考になると思いますよ(*´∀`*)堅苦しいのが嫌って人でも読めると思います。

全2件中 1 - 2件を表示

渋谷昌三の作品

手にとるように心理学用語がわかる本―“自己”と“他者”の関係を探る (手にとるようにわかるシリーズ)はこんな本です

ツイートする