手にとるように中国のことがわかる本―ホントとウソを見極める! (「手にとるようにわかる」シリーズ)

  • かんき出版 (2003年12月発売)
3.38
  • (1)
  • (1)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :12
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761261412

手にとるように中国のことがわかる本―ホントとウソを見極める! (「手にとるようにわかる」シリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 5月16日読了。2003年、WTO加盟やSARSに揺れる時代の中国を理解するポイントを見開き・イラスト付きでまとめた本。「手にとるように」とはいかないが、簡潔でまとまっており中国への理解の助けにはなった。中国の文化・歴史・人間に起因する固有の「チャイナリスク」ももちろんあるが、単純に国土が広く人口が多くビジネスチャンスが多いために裏返しのリスクの規模もデカくなっていると理解すべきなのだろう。

  • 中国の面積や人口分布、料理などといった基本的な情報から、胡錦濤や温家宝の特徴、共産党の指導体制といった素人には理解しにくい部分まで、各項目見開き2ページほどで簡潔にまとめられていて非常に読みやすかった。

全2件中 1 - 2件を表示

アジア太平洋政策研究会議の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

手にとるように中国のことがわかる本―ホントとウソを見極める! (「手にとるようにわかる」シリーズ)はこんな本です

手にとるように中国のことがわかる本―ホントとウソを見極める! (「手にとるようにわかる」シリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする