マーケティング戦略策定シナリオ―コンセプトは「市場志向」「統合志向」「利益志向」 (かんきビジネス道場)

制作 : 野口 吉昭 
  • かんき出版
3.50
  • (3)
  • (10)
  • (13)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 86
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761261733

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • マーケティング戦略の立案・実施プロセスに沿った理論・考え方・ポイントを解説した本。

    一応、一つの仮想の飲料会社での戦略商品開発という事例をもとに話が進んでいくが、基本的にはフレームワークや考え方がかなりぎゅうぎゅう詰めに紹介されているイメージ。

    どこかでマーケティングをかじったことのある人ならともかく、実務でも一度も触れたことのない私からすると、少しレベルが高かった。

    もう一つの難点は、仮想事例の戦略企画のプレゼン資料が載っているページがあるのだが、印刷が小さく、明らかに読ませるつもりがない(まあ、中身より流れを理解させたいのだろうけど)のが、本のつくりとしてはどうかと思う。

    マーケティングが全社レベルでの戦略と密接につながっていることはよく理解できた。

  • マーケティング戦略のシナリオとは?

    →売れる仕掛けと仕組みづくりこそがマーケティング
    マーケティングコンセプトとは、市場志向、経営資源の統合志向、利益志向
    マーケティングサイクルとは、ポジショニング、ストラテジー、プロダクト、プラットフォーム、ロイヤリティ
    個人の推論や主観ではなく、客観的なファクトをベースに議論する
    1.リサーチ結果からのターゲット軸の設定
    2.ターゲットの細分化、構造化
    3.ターゲットのプロファイリンク、プライオリティの明確化

  • これも営業戦略策定シナリオ同様、実践に組み込んでいく。
    まだまとめきれていないので、再読しまとめていきたい。
    併せて、コーポレートブランディングも絡めて考えられるとよい。

  • 実践的なマーケティング戦略の策定プロセス。

  • ためになりました。

全5件中 1 - 5件を表示

HRインスティテュートの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
内田 和成
ハロルド・ジェニ...
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

マーケティング戦略策定シナリオ―コンセプトは「市場志向」「統合志向」「利益志向」 (かんきビジネス道場)を本棚に登録しているひと

ツイートする