通勤電車で座る技術!

  • 101人登録
  • 3.21評価
    • (8)
    • (9)
    • (30)
    • (7)
    • (3)
  • 22レビュー
著者 : 万大
  • かんき出版 (2005年3月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761262389

通勤電車で座る技術!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • セコすぎる!けどかなり参考になる。
    勝負は改札前から…とりあえず考えるだけで、満員電車の憂鬱から開放されますよ。

  • なじ■
    いやーもーこういうばかばかしいことを
    クソ真面目に語ってるの大好きです!
    満員電車に全く縁のない田舎暮らしではありますが
    とても楽しく読めました!

    図説の絵も可愛い。
    『流星課長』にも興味がわきまくりました。

  • ハウツー本でもあり、娯楽本でもあり、ちょっと笑えて面白かった。

  • 電車のどこに並べば、どこに立てば座れる確立が高いのか?は
    電車通勤の人なら誰もが考えたことあるはず…
    そこをここまで理詰めで追求したのはすごい。
    アホだけどためになります。

  • 「電車で座ること」をあらゆる観点から追求した一冊。…なんて書くと少し大げさな気がしますがそんな本です。

    「大都市圏での電車通勤・通学が初めての方には一読の価値アリ」という感じです。日頃から電車に揺られている長距離通勤者なら日頃から実践している(であろう)テク満載なので、愉快な挿絵と共にそういう方々の日々の努力を眺める、という楽しみ方も有りなのかもしれません。

  • 中途半端で詰まらない。
    本として、何がしたかったんだろう。
    流星課長の方が良いぞ。

  • ところどころシュールな絵が盛り込まれていて、見ていて飽きない。
    実践的かどうかは微妙だが、どうしても電車に座りたい著者の執念に乾杯。

  • 面白いっ!!

    妙に真面目で読んでて飽きなかった。
    立ち読みだったから
    ちゃんと買おうかなー。w

  • うーん。座る技術に関しては前から工夫してるんで、当たり前のようなことしか書いていないように感じた。ネタ的なやつもあまりおもしろくない。

  • 買って読む本ではない・・・
    そりゃそうか、だってメルマガを本にしただけみたいだし。

    お金を払って読む本でないし、内容はかなり薄い。
    図書館で借りてくるってのがいいところかな。

    とは言え、読んでみて「あ、地味にやってる・・・」ってコトが書いてたりする。
    それはそれでちょっとオモシロい。みんな考えることは同じなんだ・・・と。

    まぁ、でもやはりメルマガレベルの内容はメルマガでやってもらえればよいと思った。
    (ホントにおもしろいメルマガもあるやろうけど。。。)

全22件中 1 - 10件を表示

通勤電車で座る技術!のその他の作品

万大の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
小山 龍介
ロバート キヨサ...
有川 浩
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする