本気論―フリーターから東証一部上場企業の社長になった男の成功法

著者 :
  • かんき出版
3.39
  • (3)
  • (9)
  • (16)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 61
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761262723

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 随分前に読みましたが、この社長の話は、時々人に話してます。
    アルバイトで始まり、可能性が低いので諦めている人達の中でも、自分の能力、スキルを高めるのは自分次第だと。
    そして、提携だったり、その会社に入ったりして、社長になった。
    素晴らしい話でした。

  • 7/4

  • カブドットコム証券の社長、齊藤正勝氏の自己啓発本。
    「仕事は才能じゃない」「愚痴らない」とか「熱意が大切」などビジネスで成功する上での基本が書いてあるが、
    『誰かの役に立とうという気持ちが工夫を生み、そこに初めて個性が生まれる』
    『嫌な上司でも必ず良いところがある』と
    渡る世間は鬼ばかりという発想を捨てて、
    もっと純粋な気持ちを持つことが前向きに仕事を進めるコツだとこの本は教えてくれる。
    仕事が詰まらない、上司に恵まれないと感じている人にオススメしたい一冊。

  • 東証1部に直接上場したカブドットコムの齋藤社長が記した一冊です。上司に対する考え方は非常に共感させられました。経営の話よりは、若手ビジネスパーソンへ作法を伝えているという内容です。

  • すごい頑張り屋さんの社長さんです。

  • この社長は、上の人に好かれる人なんだなぁ。運も良い。

  • どんなことでも本気でやる!本気を見せる!後半はこれからの仕事の仕方・考え方に役立ちそう

全8件中 1 - 8件を表示
ツイートする