13歳からの「環境問題」入門―地球の病気を治すのは誰ですか?

著者 :
  • かんき出版
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (158ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761263027

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 請求記号: 519 ヨ
    資料番号:020150116

  • 環境のことを正しく子供たちに伝えることはとても難しい。そこでわかりやすく、今地球が直面している問題を伝えることを目的にこの本は制作された。
    地球が病気にかかっているという設定で、その症状を17に分類して説明し、次にその直し方、つまりどういうことをしていかなければいけないか、またしてはいけないかを30項目の治療法としてあげている。
    この本の表紙にある「戸部 昇協力」というのは、ムラマツ文庫でも紹介している『リターナルびんの話……空きびん商百年の軌跡』の筆者、戸部昇氏のことである。『リターナル……』の中でも、戸部氏がこの本を使って環境教育のボランティア活動をされているという話が紹介されている。

  • 今、環境がアツい!
    ということで、
    巷に溢れる環境に関する情報に錯綜しつつあるこのご時世。

    私は環境が専門ですが、原点に立ち返るつもりで読みました。

    が、やはり簡単すぎます。

    とは言え、かなり的を射ている内容になっているし、簡易な表現なので30分くらいで読めちゃう。

    「さあそろそろ環境だ」という人、
    「子供たちに”環境”を熱く語りたい」という人
    にはおすすめ。

    ハッとすることもあるかもよ。

全3件中 1 - 3件を表示

吉田祐夫の作品

13歳からの「環境問題」入門―地球の病気を治すのは誰ですか?を本棚に登録しているひと

ツイートする