1人起業でひとまず年商3000万円をめざそう!―初期投資ゼロで何をやる?どうやる?

著者 :
  • かんき出版
3.23
  • (1)
  • (2)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (171ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761263041

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 結構さくっと読めてよい本だと思いました。
    リスト(シート)もついていたので、真剣に取り組めば、起業に向けた準備ができると思います。
    ただし、そう思う本人が起業をしていない人間なので、本当に通じるかどうかは・・・です。

  • 起業本ですが、税務のことや役所への届けのこと等の内容ではなく、
    起業するにあたっての心構えや身辺整理から、
    基本的なお金の流れなどの簡単な経理について書かれています。

    また、初期投資をできるだけゼロに近づけるための知恵をしぼるということが中心に書かれています。
    そのため、ネットビジネスを始めようという人には合っていると思います。

    自分でも気づいていない事や他人の興味関心がどこに向いているかを知るために、まずはブログのような文章として書き出す習慣をつけよう!というところから始まっています。

    私のように、起業や経営について知識のない人間向けに書かれており、
    やさしく分かりやすい言葉で説明されていました。


    事業プランについて、考えをまとめるためのワークシートが提示されていて、それも簡単な表になっており、取り組みやすいものでした。

  • 週末起業、1人起業…小さく産んで大きく育てるのが起業を成功させる一つのこつだと思います。

    この本は初期投資をなるべく抑えて、まずは生活が安定する年商3000万円を目指すためにどうするべくなのか…ということが書かれています。

    なぜ、安定した会社生活を辞めて起業するのかといえば、好きなことを仕事にしたいと考えるから。

    でも生活できなければそれも夢物語。だから、生活ができて好きなことを仕事にできることが目標ということになりますね。

    ローコストでの起業は情報起業やコンサルタント系の起業が初期投資がかからない代表でしょう。

    それでも失敗しないためにどうすればいいのか…ということがこの本で学ぶことができるでしょう。

  • 夢を実現させるにはブログを書くことがいいと書いてあった。

全5件中 1 - 5件を表示

渡辺パコの作品

ツイートする