仕事は、かけ算。 ~20倍速で自分を成長させる

著者 : 鮒谷周史
  • かんき出版 (2006年6月7日発売)
3.53
  • (42)
  • (64)
  • (133)
  • (10)
  • (2)
  • 本棚登録 :532
  • レビュー :94
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761263461

作品紹介・あらすじ

自分を劇的に変える50のルール。

仕事は、かけ算。 ~20倍速で自分を成長させるの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • これを読んでメルマガを発行しました。
    現在毎日送信し2年近く続いています。

    やっておいてよかった。

  • 気になったところだけ。

    ・寝る前に予定をすべて書き出す
    ・TTP→よいものは積極的に自分の中に取り入れる
    ・ほしいものを声に出す

  • 仕事は足し算に、なりがちだけど、かけ算だよね、っていうお話。
    ほんとその通りなんだけど、さらに具体的、掘り下げた内容があるとよかったかな。

    でももちろん参考になることはありました!

    試したいことは以下。
    ・欲しい結果を得るための質問を日々継続的に自分自身気問いかけていく
    ・大きな壁にぶつかったときは、課題を構成する要素に細分化して質問を作り直す
    ・自分では当然だと思っていること含めて、自分ができること、得意なのとを100個書き出してみる
    ・すぐやる共和国の大統領になる

    アウトプットする!


    あとはおすすめ本、よみたいな。
    トムピーターズのサラリーマン大逆襲作戦

    フリーエージェント社会の到来 ダニエルピンク著

    プロフェッショナルの条件 いかに成果をあげ、成長するか p.fドラッカー

  • 【別の読書サービスから移動中】
    これも昨日読んだ本。立場の違う人とうまく付き合うには、「【同床異夢】という前提に立ったうえで、相手が属するグループの最大公約数的な思考パターンを作り上げる。」とのこと。当たり前のようで難しいこと。意識していこう。ところで、日本というグループの最大公約数は何だろう?震災復興以外に思いつかない。

  • いつ読んでもやる気にさせてくれる本。定期的に読み返したい。

  • 毎日0.1%の成長で、1年後は44%増の人間になれる。

  • 良書

  • ひとつでもこの中で、自分のできることをしていけば、何かが変わるかも。
    何か自分の中で引っかかったものをやってみよう。

    とにかく人のことを考えていない自分に気づいた。
    疲れてても、明日からはつながりを閉ざすようなことはしないぞ!!

  • ネットで購入。ときどき読み返しています。

全94件中 1 - 10件を表示

鮒谷周史の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
J・モーティマー...
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

仕事は、かけ算。 ~20倍速で自分を成長させるはこんな本です

仕事は、かけ算。 ~20倍速で自分を成長させるを本棚に登録しているひと

ツイートする