5S導入ハンドブック 見える・わかる・継続できる

著者 :
  • かんき出版
3.50
  • (0)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761264055

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 会社で一番の資源は人と言われます。
    人が育っていく会社は強くなります。


    本日ご紹介する本は、

    人づくりのために効果的な5Sの
    導入について説かれた1冊。
    具体的な導入方法や、継続するための
    工夫などか書かれています。

    ポイントは
    「見える化」

    整理は、いるものといらないものを分け、
    いらないものを捨てること。

    整頓は、モノ、情報を決まった場所にわかりやすく置き、
    いつでも、誰でも、すぐに使えるようにすること。

    いかにわかりやすく「見える」
    ようにするかがポイントになります。


    「清掃」

    汚れとともに職場の問題に対して、
    カイゼン活動を行うこと。

    単に汚れをキレイにするだけではなく、
    汚れの原因を突き止め、汚れないように
    対策することが重要です。

    清掃とは、改善活動です。


    「見える化」

    どこに何があるかがひと目で見えない職場は、
    目隠しをして仕事をしていることと同じです。

    整理整頓されていない職場は
    いかに毎日、不自由な環境で仕事をしているかを
    考えさせられます。


    「ワンベスト」

    消しゴムやペンなど、
    引き出しの中のものは全て1つで統一
    することです。

    机の引き出しを開けると
    同じようなペンがいっぱいででくる方。。。

    整理しましょう。

    ぜひ、読んでみてください。



    ◆本から得た気づき◆
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    現場で作業をしながら人づくりのための教育をするのにもっとも効果的なのが5Sの導入
    本物の5S=①トップが先頭にたつ ②全員参加 ③全ての職場で毎日知恵を出す ④工夫しながらカイゼンを実践
    価値観の異なる1人ひとりが持っている力の全てを集約するために「見える化」が大変重要
    どこに何があるかがひと目で見えない職場は、外部社員に目隠しをして仕事をさせることと同じ
    5Sの清掃は、清掃しなくても汚れが発生しない職場づくりを目指して取り組む
    「あじかげん」運動=あいさつ じかんを守る かんがえる 3現主義(現場、現物、現実に基づいて行動)
    ワンベスト=引き出しの中のものは全て1つで統一(消しゴム1個、ペン1本)
    ムダとり=企業の付加価値を高め、利益を創出する活動

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ◆目次◆
    0 現場の乱れは5S導入による人づくりで解消する
    1 本物の5Sで現場のムリ・ムラ・ムダをなくす)
    2 5S導入は事前準備で決まる
    3 本物の5Sを効果的に導入する
    4 オフィスに5Sを導入する
    5 5Sを定着させる対策をとる
    6 5Sでカイゼンできる職場をつくる
    7 5Sと見える化で高収益企業をつくる
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ◆マインドマップ◆
    http://image02.wiki.livedoor.jp/f/2/fujiit0202/820ed6f8966a59dc.png
     

  • 現場の乱れは5S導入による人づくりで解消する;
    基本編(本物の5Sで現場のムリ・ムラ・ムダをなくす);
    導入編(5S導入は事前準備で決まる;本物の5Sを効果的に導入する;オフィスに5Sを導入する);
    定着・応用編(5Sを定着させる対策をとる;5Sでカイゼンできる職場をつくる;5Sと見える化で高収益企業をつくる)

  • 現場での改善活動のスタートは、やはり5Sから。その中でも特に、整理・整頓、これが大事だということ。私は日頃職場では、「5S力と報連相力」だと言っています。”5S力と報連相力を鍛える”、これは、仕事の基本でもあります。実はここが最も弱いところだという事実にも気づいています。考えてみれば、会社に入ってからも、この部分を誰からも教わってきませんでした。5S導入ハンドブックは、職場で5S活動の立ち上げを企画しようとしている事務局の方に、参考になる本だと思います。

    • SSSさん
      報連相力。

      →初めて聞く言葉でした。まさに力ですね。
      報連相力。

      →初めて聞く言葉でした。まさに力ですね。
      2010/02/28
    • SCM KAIZEN Project Planning Adviser さん
      >SSSさま
      コメントいただきありがとうございます。
      報連相力> 和する経営「報連相」の秘密
      という本の中で出会った言葉です。
      >SSSさま
      コメントいただきありがとうございます。
      報連相力> 和する経営「報連相」の秘密
      という本の中で出会った言葉です。
      2010/02/28
全3件中 1 - 3件を表示

西沢和夫の作品

ツイートする