経営戦略立案シナリオ (かんきビジネス道場)

著者 :
  • かんき出版
4.29
  • (37)
  • (29)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 309
レビュー : 22
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761264284

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • これは仕事をする上での思考として最高のビジネス書である。
    経営戦略というかマーケティング戦略。すごく分かりやすく実践的で素晴らしい。空きの無い教えで美しささえも感じる。定期的に読み直したくなるぐらいの良書。

  • サークル合宿の課題図書。読みやすかった。
    商学部のくせに経営・マーケティングっぽい視点を養って来なかったので、それを補完するには十分だったように思う。

  • ●一読。
    ・富士ゼロックスよりPOD機を購入する際に、富士ゼロックスの営業の方から進めていただいた著者の本。
    ・ずっと死蔵されていたものを、今回はじめてページをめくってみた。
    ・事業戦略のベースとなるフレームワークにできる。様々なマーケティングのフレームワークが内包されているし、このフレームワークで考えた戦略から派生させて、業務プロセス戦略や人材戦略、組織戦略へと展開していけそうだ。極めて重要なフレームワークだ。
    (2016/01/17)

  • 経営戦略について勉強になりました。

  • 経営戦略というかマーケティング戦略。すごく分かりやすく実践的で素晴らしい。チェックリスト的に事あるごとに何度も読み返すだろう。

  • 経営戦略の基礎はこの一冊で身に付けられる。

  • 面白いしわかりやすい。
    逆にわかりやすすぎて不安になるくらい。

  • 佐藤義典氏の本で四冊目。

    やはり内容は他のラノベ系のと大体同じ。

    しかし、こちらは物語要素が無い分、しっかりと具体的な例を込みで書かれている。

    先の本には無かった考え方も紹介されており、きっちりと学ぶにはこちらも良い。

  • 競合、強み、顧客、マーケティング…どれも言われれば、それはわかってるというものばかりだけど、それらがまとまったチェックリストとして、シンプルで非常にわかりやすかった。残念ながら業界構造の下にいるせいか、自社にはこういった戦略めいたものがない。それでもできることはあるんじゃないかという気にさせられた。
    あと本筋でないけど、アルダファーのERG理論はマズローよりずっと理解しやすいと思った。

  • 難しい戦略本は読む必要がない。

全22件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

マーケティングコンサルティング会社、ストラテジー&タクティクス社代表取締役社長。米国ペンシルバニア大ウォートン校MBA(2008FT紙ランキング世界1位、経営戦略、マーケティング専攻)。中小企業診断士。NTT、外資系メーカーのブランド責任者、外資系エージェンシーの営業ヘッド、コンサルティングヘッドを歴任。実戦的で効果の高いコンサルティングには定評がある。豊富な現場経験と理論体系に基づく企業研修(経営戦略、マーケティング、企画力など)はわかりやすく実戦的と好評でリピート率が極めて高い。2万4千人が購読する人気マーケティングメルマガ「売れたま! 」の発行者としても活躍中。
主な著書に、『図解 実戦マーケティング戦略』『マーケティング戦略実行チェック99』『実戦マーケティング思考』『実戦BtoBマーケティング』『実戦 顧客倍増マーケティング戦略』(以上、日本能率協会マネジメントセンター)、『お客さまには「うれしさ」を売りなさい』『ドリルを売るには穴を売れ』『新人OL、つぶれかけの会社をまかされる』(以上、青春出版社)、『白いネコは何をくれた?』(フォレスト出版)などがある。

「2018年 『実戦 商品開発マーケティング戦略』 で使われていた紹介文から引用しています。」

経営戦略立案シナリオ (かんきビジネス道場)のその他の作品

経営戦略立案シナリオ Kindle版 経営戦略立案シナリオ 佐藤義典

佐藤義典の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロバート キヨサ...
内田 和成
チップ・ハース
エリヤフ・ゴール...
ジェームス W....
有効な右矢印 無効な右矢印

経営戦略立案シナリオ (かんきビジネス道場)を本棚に登録しているひと

ツイートする