自分を浄化する方法

著者 : 矢尾こと葉
  • かんき出版 (2007年11月19日発売)
3.55
  • (17)
  • (24)
  • (49)
  • (4)
  • (1)
  • 本棚登録 :214
  • レビュー :34
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761264789

作品紹介・あらすじ

朝日を浴びる、雨を見つめる、キャンドルを灯す、水晶を身につける、足をいたわる、お財布のレシートを抜く、ゴミ箱を空にする、お客様を招く、柏手を打つ、高いところに登る。心とカラダをピカピカにする54の方法。七つの主要チャクラ早見表、浄化に効くカラーリスト、曼荼羅ぬり絵、浄化に効く言葉など、浄化に効くオマケ付き。

自分を浄化する方法の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 自己浄化することは大切ですね。
    心と身体にとって汚れた不要なものを排出させる方法が
    簡単に書いてある本です。

    太陽の光でオーラ全体を包む 朝の感謝行は
    実際、東の空に向かって行いたい。

    エネルギーの矢のイメージワークの話も
    面白い!!

  • とても簡単に読める本だから、頭がスッキリしなくても読み進んでいける。
    まず出さないと入ってこない。出入り漢字も出るから。
    運動も出すことになる。
    ぬりえもしようと思う。
    行き詰まった時は、場所を。カフェとか、公園とか。部屋や空間も過去の記憶を持っている。
    お金も出すと入って来る。出すときに感謝の気持ちを忘れず、お友だちをいっぱい連れて帰って来てね。

  • 私は基本読んだ本は読み直さないのですが、この本だけは何度も何度も読み直してます。 
    今すぐできるし、ポジティブになれることがたくさん書いてあって、すごくオススメです!!!

  • かわいらしいイラストで
    分かりやすく自分を浄化する方法が書かれています。

    本を読むのがあまり好きではない方に
    もしくは
    難しい本を読む気分ではない方に

  • 借りたもの。
    ホリスティック、スピリチュアルなセルフセラピー、ヒーリングの本。
    見開き1ページで1つずつ、浄化に関する1アクション。

    どれも入りやすい、やりやすいものなので、気になるものをどれか1つやってみるのが良いと思った。
    これを順を追って全部やる!とか、そういう強制性は無い。

    瞑想、チャクラに関する記述が多く、センタリング、グランディングのイメージを可愛いイラストで表現。
    ピラティスのコア、ヨーガ、禅、瞑想では丹田に相当するもの、そして体幹を鍛えたくて、そのイメージトレーニングの足掛りとして読了。

    良い意味での自己暗示(朝、自分自身や他者にポジティブな言葉がけをする)は岩井俊憲『マンガでやさしくわかるアドラー心理学 人間関係編』( http://booklog.jp/item/1/4820719319 )のサブヒロインも行っていたが、自己啓発本も多く見受けられる。やっぱり大切なことなのだろう。

    著者による書籍の入門編として、簡潔な文章から思い返すきっかけになったので★5つ。

  • 特定の宗教を信仰していないと書いてあったが、イベント情報ブログの名前が「ホトケと私」とは如何に。本の内容も、基本的には気持ちの整理の仕方や、体をリフレッシュさせるための「良いこと」を書いているのだが、神様、宇宙、感謝行、儀式、曼荼羅、など宗教的な臭いを強く感じさせた。「わたしは」これで収入が倍になった。また「わたしは」これで健康になった等、「わたし」の主張がかなり強く読んでいてもうお腹いっぱい。のめり込むと大変な事になりそうなので、こういう世界もあるのね位の斜め読みが良いかと思います。お勧めはできません。

  • 自分を見つめて、浄化してあげることって大切なんだなって感じた。

  • 気軽にできることが多かったです。センタリングと呼ばれる瞑想と、グラウンディングと呼ばれる根っこを感じる瞑想の説明とイラストがとてもわかりやすく、また素敵だと思いました。

  • タツコ・マーティンさんの著書の後ろの広告で

  • 自己浄化について知りたくて読書。

    レイキにますます興味を持つ1冊。本格的に訓練を受けてみたくなる。

    本書はレイキだけではなく、日常生活の中で癒やし、ヒーリングなど浄化することについて紹介している。基本的に女性向けだが男性が読んでも参考になる点は多い。

    性格か職業柄か自分をあまり大切にしてこなかったと気づいた20代後半。30代になって、自分を大切にすることが他人を大切にするために必須だと氣づく。自分の心を平にすることは、人にも優しくなることを意味する。

    部屋を掃除して、整理する。
    1人で部屋で作業していても感謝の言葉をぶつぶつと口にする。
    天然石を身につける。
    加工物、添加物を口にしない。
    太陽の力を利用する。

    最後のアファメーションの例は参考になる。早速口にしてみたい。有り難う。

    読書時間:約30分

全34件中 1 - 10件を表示

矢尾こと葉の作品

自分を浄化する方法を本棚に登録しているひと

ツイートする