いいことが起こる法則

著者 : 東てるひこ
  • かんき出版 (2008年2月発売)
3.60
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 10人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761264956

いいことが起こる法則の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今の自分には なるほどなぁと思えるとこが
    いろいろあったので メモメモ。

    ・厳しく叱り、フォローは手厚く。
    叱ることで傷ついた相手の心の傷を早く癒す。
    叱られることで人は打たれ強くなる。
    ・心花音
    心に同じ数だけ花の種。
    善行により心に花が咲き 幸福感に満たされる。
    ⇒心がきれいに通ずる。

    ・企業とは 人を止める和わざと書く。人との縁を大切に。
    ・人材を人財に育てる。
    ・60歳から折り返しで若返り、120歳が寿命と考える中国の人の話。

  • 120411パラパラ読み
    音楽の大切さ、リズムに乗って人生をゴキゲンに歩めばいいということを学んだ。

  • いいことを起こすためには
    普段からどのようなことに気をつければ
    いいことが起きるのか がかれている本です。

    一緒に暮らしている人に対して、
    一緒に働く人に対して、家族に対して
    こころから思いやるこころを鍛えることで、
    回りの人に力を貸してあげられる。
    そのうち、忘れた頃に
    いいことが起きるようになっている。

全3件中 1 - 3件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

いいことが起こる法則はこんな本です

いいことが起こる法則を本棚に登録しているひと

ツイートする