中期経営計画の立て方・使い方―3年で会社を強くする! すぐに使える書き方見本・解説付き (実務担当者のための問題解決BOOK) (CD-ROM付)

  • かんき出版
3.89
  • (2)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 62
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761265045

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 実用的で使いやすい。
    CD-ROMも使える。

  • 著者はコンサルタントと公認会計士の共著。


    中期経営計画の立案の仕方が学べる本。
    しかもフォーマットはCD-ROM付き。

    経営企画室に配属された方、社長室の方等
    会社の経営計画に携わる方はお手元に。

    もちろん企業経営者にも最適ですね。

  • まさに実務書!

  • 経営計画について、分かりやすくまとまっている。経営戦略は大学でも勉強していたけど、再確認。
    やっぱり経営理論はベーシックだな。あとはどれだけ魅力的なビジネスモデルを考え出すか。


    ■経営システムのピラミッド構造
    企業理念
    経営ビジョン
    経営戦略
    経営計画(長・中・短期)
    組織・人事/経営管理
    日常業務活動

    経営戦略とは?
    →事業領域(ドメイン)の設定。
    ゼミの指導教官も言ってたな。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

井口 嘉則(いぐち・よしのり)
東京大学文学部社会学科卒。日産自動車にて情報システム、海外企画を経験し、中期計画・事業計画を担当。シカゴ大学にてMBA取得。1990年より三和総合研究所(現三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株))にて中堅~大企業向けに経営コンサルティングを実施、10年で100案件をこなす。IT系など複数のコンサルティング会社を経て、2008年にオフィス井口設立。2009年から株式会社ユニバーサル・ワイ・ネット代表取締役。
中央大学ビジネススクール、立教大学経営学部等で教鞭をとる。
現在は経営コンサルティングや企業向け研修、公開セミナー講師等を行っている。
事業会社、コンサルティング会社、双方での豊富な経験を生かした具体的で分かりやすい講義・ワークショップ・ファシリテーションには定評がある。
■著書
『これならわかる マンガで入門! 新規事業のはじめ方』(ダイヤモンド社、2015年)
『中期経営計画の立て方・使い方』『マンガでやさしくわかる事業計画書』『ゼロからわかる事業計画書の作り方』『経営戦略のフレームワークがわかる』

「2018年 『マンガでやさしくわかる経営企画の仕事』 で使われていた紹介文から引用しています。」

井口嘉則の作品

中期経営計画の立て方・使い方―3年で会社を強くする! すぐに使える書き方見本・解説付き (実務担当者のための問題解決BOOK) (CD-ROM付)を本棚に登録しているひと

ツイートする