「ウェイ」のある強い経営―第5の経営資源を磨け!

  • かんき出版 (2008年10月22日発売)
3.11
  • (1)
  • (4)
  • (11)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :66
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761265601

「ウェイ」のある強い経営―第5の経営資源を磨け!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • らしさを作るには?

    →ウェイは企業遺伝子づくり、仕組みづくり、人づくりでひとつのサイクル
    人に対する思いの循環がウェイになる

  • ウェイの重要性やウェイの作り方、浸透のポイントについて解説した本。ウェイは「未完の成果」であり、仕組みづくりを通じた人づくりで未完成品はより完成品に近づいていくが、完成品は存在しない、との主張はその通りだと思う。ウェイに興味があり知りたい人の入門書として適していると思う。ただし、個人的にはウェイではなく、組織風土に置き換える方が理解し易いと感じた。

  • 我々Granma-WAYの重要性を客観的に認識するために一読。ウェイ=その企業らしい人や組織の動き方、動かし方、と定義。その仕組を回して成果を出すという発想はじめ、ぼくらのそれと似通う点が多々。

全5件中 1 - 5件を表示

「ウェイ」のある強い経営―第5の経営資源を磨け!のその他の作品

野口吉昭の作品

「ウェイ」のある強い経営―第5の経営資源を磨け!はこんな本です

ツイートする